関西 学生家庭教師会のご挨拶

子供たちの才能を引き出すために

子供達が輝き続ける為にはどのような「教育」をしていくべきなのだろうか。学生家庭教師会関西は創業以来45年間にわたり、子供達の明るい未来を実現すべく試行錯誤してきました。

学ぶ楽しさをもっと知りたいという生徒もいれば、間違うことを恐れ、学ぶことを投げ出してしまう生徒もいました。もしかしたら皆様に思い当たる節があるかもしれません。

教育とは英語で【education(エデュケーション)】、この言葉の語源はラテン語の【educare(エデュカーレー)】といわれています。【educare】の意味は『引き出す』。つまり、教育とはそもそも『人の才能を引き出す』と言う意味なのです。

この事を考えてみると、子供に対する「教育」とは様々な知識や技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を最大限に引き出すべく教え育てることでは無いでしょうか?

生徒一人一人に何らかの才能が有り、正しい「教育」が必ずあります。子供たちの才能を引き出すために、私達は常に正しい「教育」を実践し続けていくべきだと考えています。

毎日繰り返すことが大切

私達の生徒さんのほとんどは分からない所さえも分からないと最初は言っていました。まずは分からない所がどこなのかを見つけ、つまづいたところに戻って勉強をやり直す。それを毎日繰り返すことが大切なのです。

公立高校を目指す生徒さんもいれば、中学受験や難関高校、センター試験を受ける為に家庭教師をされるご家庭があります。関西圏の学力ランキングは全国的に見ても低いですが、生徒さん一人一人が正しいやり方で勉強をすれば必ず成績は伸びます。

私たち学生家庭教師会 関西には京大や阪大、神大といった難関国公立大学や関関同立などの私立大学や社会人講師を含め多くの講師が在籍しており、講師それぞれが違う「教育」の考え方 を持っています。それぞれの講師の考え方を理解し、良い部分を最大限に引き出せるような指導ができるシステムを作ることも私達の「教育」の一つであると考えております。

明確な人生の目標を持ち勉強をする子供はほとんどいないと思います。目標がなく、さらに嫌いな勉強をただやらされていると感じてしまい全く勉強をしなくなった生徒もこれまでに何人も見てきました。何の為に勉強をしているのか、それは大人になってから初めて分かるものです。

将来子供達が自分のやりたいことをやれるよう、私達は「教育」の環境をさらに 充実したものにすべく努力し続けたいと思っております。まずはメールや電話でお気軽にご相談ください。

関西 学生家庭教師会

関西 学生家庭教師会への問い合わせ

関西本部の住所

〒601-8422 京都府京都市南区西九条針小路町22-5・302 [関西 学生家庭教師会 - 関西本部の地図]

電話(フリーダイヤル)

TEL:0120-70-2339(受付時間:月~土 13:00~21:00)