塾と家庭教師の違い

家庭教師と塾を大きくわけると3タイプに分けることが出来ます。それぞれに特徴があり、向いている・向いていないお子さまがいます。

学生家庭教師会 宮崎では、お子さまの学力状況や性格によって最適なタイプを選ぶことが出来るよう、ご入会前の無料体験学習でカウンセリングを行うことで、ミスマッチを防ぐ仕組みを取り入れております。どのタイプが最適かわからないとお悩みの際は、お気軽にご相談下さい。

家庭教師と塾 タイプ別の特徴

家庭教師 個別指導塾 集団塾
  • 1対1で聞きたいところがわかるまで聞ける
  • 志望校に合わせた一人だけのプランニングにもとづいて時間の無駄を省いた指導
  • 曜日時間を選ぶことができ、融通がききやすい
  • 先生1人に生徒が何人いるのかを確認する必要がある
  • 先生1人対生徒3人以上で授業する塾がほとんどであり、他の生徒を教えている間自習になるケースがある
  • 内容は復習形式で個別のプラン
  • 進学塾では予習が基本
  • 学校同様一斉授業形式
  • 塾スケジュールが決まっており通塾が大変

家庭教師と塾 タイプ別の向いているお子さま

- 家庭教師 個別塾 集団塾
基礎学力がない ○ ○ x
質問がしたい ○ △ x
部活動で忙しい ○ x x
不登校である ○ △ △
競争心が旺盛 △ △ ○

家庭教師は、どんなお子さまにも柔軟に対応!

基本的に家庭教師はどのような学力状況の生徒さんにも対応できるという最大の特徴があります。基礎学力が低く、1から教えてもらうことが必要な生徒さんからわからないところだけ質問したいという勉強の形ができている生徒さんまで必要に応じて指導できます。

その他にも、クラブチームや部活などのスポーツ活動で勉強時間が少ない生徒さん、習い事で曜日時間のスケジュールが塾に合わない生徒さん、不登校で塾に行って学校の友達と顔を合わせるのが嫌な生徒さんに向いています。

また質問が苦手!という生徒さんは、絶対家庭教師向きです!

個別塾は、基礎学力に不安がある生徒さん向き

個別塾は復習形式の授業になる為、基礎学力に不安のある生徒さんに向いています。家庭教師程ではありませんが集団塾と比べると質問もしやすいので質問が苦手な生徒さんにも向いています。

集団塾は、基礎学力があり、負けず嫌いなお子さま向き

集団塾は予習形式の授業のため、負けず嫌いで周りに人がいると燃える競争心旺盛な生徒さん向きです。自分から率先して先生に質問に行ける生徒さん、学校の授業で7~8割理解のできる基礎学力の伴った生徒さんに向いています。

まとめ

家庭教師 個別指導塾 集団塾
可変形式で、どんな生徒さんでも柔軟に対応可能 復習形式で、基礎学力に不安がある生徒さんにおすすめ 予習形式で、基礎学力があり、競争心旺盛な生徒さんにおすすめ

家庭教師と個別指導塾のメリットを最大限に生かした指導ができます!

学生家庭教師会宮崎は、家庭教師と個別指導塾の両方のサービスを受けることが出来ます!
家庭教師と個別指導塾を併用することで、家庭教師でまかないきれない部分を全てカバーできます。

家庭教師の強み【1対1という最高の個別】+個別指導塾の強み【時間の無駄がない】1対1だから全ての状況に細かく対応できます