不登校の子供には家庭教師が良い?家庭教師が不登校のサポートになる理由をご紹介!

不登校の子供には家庭教師が良い?家庭教師が不登校のサポートになる理由をご紹介!

不登校の子供には家庭教師が良い?家庭教師が不登校のサポートになる理由をご紹介!

不登校の子供には家庭教師が良いって聞いたことがあるけど、詳しく理由を知りたい!という方へ、今回は、不登校生向けの家庭教師を利用するメリットやサポート内容から、家庭教師を選ぶ際のポイントまで、分かりやすくお伝えします。

不登校について知ろう

不登校とは?

文部科学省の調査では、「不登校児童生徒」とは「何らかの心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により、登校しないあるいはしたくともできない状況にあるために年間30日以上欠席した者のうち、病気や経済的な理由による者を除いたもの」と定義しています。

不登校の現状

文部科学省は、平成28年度の問題行動・不登校調査で、1千人当たりの小中学校の不登校児童生徒数が、調査を開始した10年度以降で過去最多の13.5人(前年度12.6人)に上ったことを公表しました。不登校の小学生は1千人当たり4.8人(総数3万1151人)、中学生は30.1人(総数10万3247人)だったということです。不登校の要因としては、「不安」が31.1%で最も多く、次いで「無気力」の30.2%で、「不安」に関する内訳ではいじめ以外の友人関係や家庭の事情が多くなっていました。
特に中学生の不登校は、およそ33人に1人の割合となっており、クラスに1人の割合と言えます。そのため、不登校はどの子にも起こりうることであり、決して特別なことではありません。

不登校の原因となるもの


人間関係の複雑化

年齢、学年があがるにつれ、部活動や塾など、人間関係が複雑になっていきます。人間関係が複雑になり、気を遣う場面が増えたことが原因で、学校を休みがちになってしまう場合があります。

学校の授業についていくことができない

特に中学生になると、小学生のころとは違って、各科目の難易度が格段にあがり、学ぶ内容も増えます。それに伴って授業のスピードも速くなります。小学生のときは優等生だったにも関わらず、中学生になると学校の授業についていくことができずに成績が悪化し、落ち込んでしまうことも多いのです。

頑張っても思うように成果がでない

定期テストや部活動など、優劣をつけられる場面が多くなる中で、思うように成果がでないことが続いてしまうと、その先にやりがいや楽しさが見いだせず、無気力な状態になってしまうことがあります。

将来に対する不安感

小学校や中学校を卒業するにあたって、今まで慣れ親しんだ環境から新しい環境に変わることへ漠然とした不安を感じ、受験前後から不登校になる場合があります。
また、親の不仲や離婚、兄弟の非行など、家庭環境が理由となって、将来に対して漠然とした不安を抱えてしまう場合もあります。

受験へのプレッシャー

受験を控えているというプレッシャーや受験勉強のストレスから、不登校を引き起こしてしまうこともあります。周囲から干渉されすぎている子や、とても真面目で神経質な子などが陥りやすい傾向にあります。

不登校の原因が、いじめなのかそうでないのかというところは一番初めにはっきりさせなければいけません。 しかし、不登校の原因がいじめでない場合は、複数の理由が重なって原因となっていることも多く、はっきり分からなくても大丈夫です。 まずは学校を休ませ、お子さんの不安や緊張、頑張りを認めてあげるようにしましょう。

不登校向けの家庭教師を利用するメリット

不登校生向けのサポートを行う「不登校コース」を設けている家庭教師もあります。ここでは、家庭教師の「不登校コース」を利用することのメリットを紹介します。

家庭教師でサポートを受けるメリット


学校や教育委員会ではフォロー出来ない部分もしっかりサポートする

経験豊富な教育プランナーと共に、子供と親に寄り添いながら学習面・生活面をフォローします。マンツーマンの家庭教師だからこそ、一人一人に合った最適なプランを一緒に考えることができます。

タイプや性別などを考慮して講師を選ぶことが出来る

家庭教師派遣会社などには、たくさんの先生が在籍しています。あらかじめお子さんの性格や特徴を把握したうえで、講師が紹介されます。万が一、先生との相性がよくなかった場合は、すぐに交代してもらうこともできます。

進学率が高い

しっかりと進学についての相談もすることができます。通信制高校や高卒認定試験のサポートを行っているところもあります。学校のフォローや高校卒業の手助け、進学、就職のサポートまで、親身になって対応してくれます。

メンタルサポートも行っている

不登校の要因としては、学習面よりも、メンタル面が大きく関わっている場合のほうが多い傾向にあります。他人に対して心を閉ざしてしまったお子さんには、ゲームや好きなアイドルの話など、様々な角度からアプローチし、コミュニケーションをとることからはじめることができます。また、学校や親御さんとの間に第三者が介入することによって、お子さんの気持ちが楽になることもあります。

経験豊富な講師陣の中から選ぶことが出来る

不登校コースを持つ家庭教師派遣会社であれば、不登校コース専門のスタッフ、講師が数多く在籍しています。不登校のお子さんを数多くみてきているからこそ、安心して任せることが出来ます。

一人一人の状況を考慮して対応できる

一言で不登校といっても、一人一人の置かれた状況は様々です。家庭教師の不登校コースは、柔軟な個別のコース設定が可能です。学校に通えるようになりたい、遅れている学習を取り戻したい、進路について相談したいなど、一人一人の目標に応じて対応することが出来ます。

家庭教師を選ぶ時のポイント

料金形態は明確か

ごくまれに月謝以外にカリキュラム管理費、教師選抜料など別途といった不透明な費用がかかるところもあります。また、指導料が安くても、教材費といって契約後に高額な教材費を請求されることもあります。入会の前にしっかり確認しましょう。

不登校コースがあるか

不登校コースを持つ家庭教師派遣会社のほうが、不登校のお子さんに対して経験豊富なスタッフ、講師が在籍しています。また、サポート、フォロー体制も整っているため、不登校コースを持つ家庭教師派遣会社を選びましょう。

サポート、フォロー体制を確認する

テスト前にわからないところを教えてくれるか、受験対策を行っているか、指導状況の報告などはあるかなど、お子さんの状況に合った体制は整っているかどうかを確認するようにしましょう。

無料体験はできるか

百聞は一見に如かず。ホームページなどを見るだけでは分からないことがたくさんあります。無料体験を受けて、実際にお子さんに合うかどうかを見極めましょう。

複数の家庭教師から話しを聞いて、比較しながら選ぶ

資料請求で詳細を確認することができます。複数の資料を請求した後、気になったところの無料体験を受け、比較・検討するようにしましょう。

家庭教師に関するQ&A

学習進度や指導内容を保護者が知ることはできますか?

もちろん知ることができます。指導終了後に、保護者とも話をする時間をとるようにしているところもあります。また、指導報告書を保護者へ提出することを義務づけられているところもあります。気になることがあれば、家庭教師派遣会社に相談することをおすすめします。

発達障害(ADHD)を持つのですが、学習のサポートをしてもらえますか?

数は少ないですが、発達障害を持つお子さんに対応したコースを持ち、発達障害を持つお子さんに対して経験豊富なスタッフ、家庭教師が在籍しているところもあります。まずは、お子さんの状況を家庭教師派遣会社に相談することをおすすめします。

家庭教師にかかる費用はどのくらいですか?

家庭教師にかかる費用は、派遣会社によって様々です。家庭教師の全国的な平均相場は1コマ約7000円となっています。お子さんの希望するコースによって料金が異なることもあるので、詳しい料金内容は家庭教師派遣会社に相談することをおすすめします。

プライバシーや個人情報が漏れる心配はありませんか?

どの派遣会社にも、個人情報漏えいのリスクはあります。しかし、一般的には大手や実績のある派遣会社ほど情報漏えいのリスクは低いといえます。いくつかの家庭教師派遣会社を比較・検討し、信頼できるところを選びましょう。

子供とうまく会話ができず、コミュニケーションがとれていない状態でも大丈夫ですか?

大丈夫です。お子さんがなかなか部屋からでてこられない状態などにあっても、不登校コースを持つ派遣会社であれば、経験豊富なスタッフが訪問し、まずは心を開いてもらうことからはじめるところがほとんどです。マンツーマンの家庭教師だからこそ、お子さん一人一人にしっかりと向き合い、サポートを行います。また、親御さんにもお子さんとの接し方など様々なアドバイスをしてくれるところもあります。

家庭教師を利用して学習面・メンタル面でサポートを受けよう!

不登校は、様々な原因からおこるものであり、家庭や学校だけで解決することが難しい場合が多いのが現状です。
そんなとき、不登校生向けの家庭教師を利用することで様々なメリットがあります。学習面だけでなく、メンタル面も、一人一人の状況に合わせてサポートを受けることができます。
信頼できる家庭教師を見つけ、お子さんの未来への道がひらけることを願っています。

タグ:, ,

受験、成績不振、勉強のやり方、学習障害や不登校など、お悩み全て解決します!お子様との相性重視で、学生教師もプロ教師も同一料金!私たちは「全てのお子様を応援したい!」という願いから、名前に“学生”が入っています。

どんなお悩みもお気軽にご相談ください

ご相談・資料請求

無料体験学習のお申し込み