中学生に家庭教師をつけると費用はどれくらいかかるの?料金相場をご紹介!

中学生の家庭教師相場イメージ画像

中学生に家庭教師をつけると費用はどれくらいかかるの?料金相場をご紹介!

中学生となると、小学生のときと比べてお子さんの学力に関する悩みは多くなってきているかと思います。そんなとき、家庭教師をお願いしたいという方もいらっしゃるでしょう。
今回は家庭教師にかかる費用を種類別の料金相場を含めてお伝えします。

中学生の学力に関する悩みとは?家庭教師のメリットも紹介!

苦手分野に関する悩み

自分の苦手がはっきりと分かるようになる

中学生になると、勉強の難易度が上がるため、苦手科目や苦手分野がはっきり現れてきます。また、小学生と違い、定期テストが毎月のように実施されるため、テストの点数に差がでてくることもしばしば。

苦手分野は早めに克服

小学校と違って、中学校は授業の進度もはやいため、分からない、苦手なところをそのままにしておくと、後から取り返しのつかないことになってしまいます。苦手だと分かった段階で早めに克服しましょう。

苦手科目を中心に勉強できるコースをもつ家庭教師派遣会社もある

家庭教師は先生と生徒1対1のマンツーマン指導です。分からないところはすぐに質問することができます。
また、家庭教師派遣会社のなかには、苦手科目を中心に勉強できるコースをもっているところもあります。

受験に関する悩み

初めての高校受験は不安

高校受験が初めてになるお子さんはとても不安を抱いていることでしょう。受験生になったけれど、気持ちばかりが焦って何をしていいか分からないといったお子さんも多いと思います。
家庭教師はそんなお子さんへのサポート体制もばっちりです。

高校受験コースなどの活用で不安解消

家庭教師派遣会社のほとんどは、高校受験コースなど、受験に向けたコースを備えています。そういったコースを受けて準備をしておくことで、受験への不安が和らぐでしょう。

テストの点数に関する悩み

定期テストの順位で落ち込む

中学生から定期テストなどで順位が発表されるようになるため、自分が思ったより点数がとれなくて落ち込んでいるお子さんも多いのではないでしょうか。
家庭教師ならマンツーマン指導でテストに関する悩みも気軽に話しやすいため、解決に近づきやすくなります。

マンツーマン指導の家庭教師で基礎学力を身につけよう

テストの点数をあげるためには、日々の勉強がとても大切です。家庭教師なら、指導日以外の学習計画も一緒にたててくれます。
日々の質の高い勉強の積み重ねが基礎学力を養い、成績アップにもつながります。

学生教師とプロ教師の違い

家庭教師の料金相場は教師のレベルに関係する

家庭教師の料金相場は、教師のレベルによって大きく変動します。学生教師とプロ教師では、プロ教師のほうが指導やサービスの質が高いことが予測でき、基本的にプロ教師は学生教師よりも金額が高くなります。

また、教師のレベルは子どもの学力の伸びに大きく関わります。以下に学生教師とプロ教師の指導内容やサポート内容について紹介します。

学生教師の指導内容やサポート内容

生徒に問題を解かせて、解答を見ながら解説する授業方式

指導時間に問題を解かせてしまうと、それだけ指導時間が短くなってしまいます。
また、解答を見ながらの解説は、指導がワンパターンになってしまう可能性があります。

基本的にお子さんとの年齢が近いので質問や相談がしやすい

年齢が近いため、お兄さんやお姉さんのような感覚で気軽に質問や相談をすることができるでしょう。先生に気軽に質問したいとの理由で学生教師を希望するお子さんも多くいます。

目標の設定や、計画的に学習を進めていけるように指導できる人は少ない

お子さんに合った目標をその都度設定しながら、計画的に学習を進めていけるように指導することは、家庭教師をアルバイトとして行っている学生教師には難しい部分が多いでしょう。

受験情報をあまり豊富にもっていないため、受験に関する情報のサポートは難しい

学生教師はどうしても指導経験が浅いことが多いため、受験情報を豊富に持っていることは少ないでしょう。そのため、受験に関する情報のサポートは難しいといえます。

プロ教師の指導内容やサポート内容

豊富な実績と経験を持つ人が多い

プロ教師は、家庭教師を本業として行っている人や、長年の経験からプロ教師としての条件をクリアした人です。これまで多くの生徒を指導してきているため、豊富な実績と経験を持つ人が多いです。

問題を解く方法だけでなく、考え方も鍛える授業ができる

プロ教師は、長年の経験からそれぞれ指導方法を工夫し、生徒に教えています。ワンパターンな指導ではなく、生徒1人1人に合わせて、問いなども工夫し、考え方も鍛える授業をすることができます。

目標をしっかりとたてて、計画的にゴールに導くことができる

プロ教師は、数多くの実績をもった先生ばかりです。生徒を合格に導くために、目標をしっかりとたて、計画的に学習を進められるよう指導することができます。

試験の傾向、受験問題のトレンドなどの豊富な受験情報を持っている

プロ教師は、長年の経験から豊富な受験情報を持っている人が多いです。
また、生徒の合格のために日々情報を仕入れて分析しています。受験に関するサポートは手厚くしてもらえるでしょう。

一概にプロ教師がいいとはいえない

学生教師とプロ教師を比較すると、一般的にプロ教師のほうがサービスの質が高いように思いますが、一概に全てのお子さんにプロ教師がいいとは言えません。
実際に当会に入会してこられる方のなかには、年齢が近くて子どもがお兄さんやお姉さんのような感覚で話せるように学生の先生をお願いしたいとおっしゃる方も数多くいらっしゃいます。
また、当会ではプロ教師、学生教師問わず、しっかりと研修を行っており、料金も一律です。お子さんと先生との相性もあるので、気になる方は、一度無料体験を受けられることをおすすめします。

資料請求はこちら

家庭教師派遣会社の中学生の料金相場

学生教師の料金相場

学校の授業の補習コース

1時間あたりの料金:2,550円~4,500円

高校受験対策コース

1時間あたりの料金:3,000円~5,000円

プロ教師の料金相場

学校の授業の補習コース

1時間あたりの料金:5,000円~8,200円

高校受験対策コース

1時間あたりの料金:5,500円~9,000円

家庭教師派遣会社によって料金は異なるため、気になった家庭教師派遣会社があれば、資料請求をして検討することをおすすめします。
学生家庭教師会は、学生教師、プロ教師ともに同じ料金で家庭教師派遣を行っています。

個人契約の中学生の料金相場

一般教師の料金相場

学校の授業の補習コース

1時間あたりの料金:1,500円~2,000円

高校受験対策コース

1時間あたりの料金:2,000円~3,000円

プロ教師の料金相場

学校の授業の補習コース

1時間あたりの料金:2,000円~6,000円

高校受験対策コース

1時間あたりの料金:2,500円~10,000円

家庭教師を検討する際、個人契約でお願いすることもできます。会社を通さず、先生と家庭だけでのやりとりになるため、一般的に家庭教師派遣会社を通す場合と比べると料金は安くなっています。
しかし、会社を通さないため、何かトラブルがおこった際は自身で解決しなければなりません。

実際にあった事例

中学生のお子さんに個人契約で家庭教師をつけたのですが、数か月指導を受けていたある日、突然先生が指導に来なくなり、連絡もとれなくなったと体験学習のときにおっしゃっていた保護者の方がいらっしゃいました。
指導に関してはお子さんも楽しく受けていたのに、急に先生が来なくなってしまいショックを受けていて、家庭教師派遣会社なら会社を通しているから安心だということで入会されました。

家庭教師を選ぶ前に料金相場や教師のレベルを確認しよう

学生教師、プロ教師、また家庭教師派遣会社や個人契約の家庭教師によっても料金相場はことなってきます。料金だけで家庭教師を選んでしまうと、実際にサービスを受けたときに後悔するかもしれません。

中学生は、勉強に関する悩みがとても増える時期です。サービスの質や、教師のレベル、また教師との相性も確認したうえでお子さんに最適な家庭教師を見つけてあげましょう。

タグ:, ,