実力テスト(学力テスト)の勉強法 効率的な勉強方法教えます!

実力テスト(学力テスト)の勉強法 効率的な勉強方法教えます!

実力テスト(学力テスト)の勉強法 効率的な勉強方法教えます!

この時期、多くの中学校では、実力テストまたは学力テストなどと呼ばれるテストが行われます。この実力テスト(学力テスト)は中3のみが対象の学校もありますが、定期テストと同じように考えていては結果がでません。
今回は、実力テスト(学力テスト)の効率的な勉強方法を家庭教師ならではの視点で詳しくお伝えします。

実力テストと定期テストの違い

これまでに実力テストを受けたことのあるほとんどのお子さまが、「実力テストは定期テストよりも難しい」という感想をもったのではないでしょうか。では、具体的には実力テストと定期テストにどのような違いがあるのかをご紹介します。

実力テストはテスト範囲が広い

実力テストは、定期テストに比べるととにかく出題範囲が広いことが特徴です。実力テストの出題範囲は、ほとんどの学校が中1の1学期からこれまでに習ったところ全範囲です。
例えば、中3の1学期に行われる実力テストになると、中1・中2の学習内容は全てということになるので、とても範囲が広いです。

実力テストは応用問題の出題される割合が高い

定期テストが、学校の授業で習った問題や、授業で使っているワークなどから出題され、基本問題の割合が高いのに対し、実力テストは応用問題が出題される割合が高くなります。定期テストと同じ勉強法でテスト対策をしていては、成績アップにつながりにくくなってしまいます。

実際にあった生徒さんの事例

当会に入会し、家庭教師を利用される生徒さんのなかには、定期テストの点数は80点以上なことが多いのに、実力テストになると、結果はいつも60点以下という悩みをもつ子も多くみられます。
このように、定期テストでは比較的よい点数を取ることができるのですが、実力テストになると、結果がでないというケースでは、定期テストと実力テストで勉強のやり方を変えていないということが原因になっていることがほとんどです。
この場合、家庭教師とマンツーマンで解らない問題を教えてもらいながら、勉強法の改善に取り組みます。

実力テストの効率的な勉強方法とは

基本問題は確実に正解できるようにしよう

基本問題をテスト形式で効率よく復習する方法は、過去の定期テストを解き直すことです。
定期テストは出題されている範囲の、重要な部分が問題になっているため、定期テストを解くことで、効率的に勉強を進めることができます。また、テスト問題に慣れるという効果も期待できます。

定期テストの勉強法について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

中学生の定期テスト勉強法 効率的な勉強方法教えます!

応用問題も積極的に練習する

実力テストは、定期テストに比べ応用問題の出題割合が高いです。出題される問題の難易度が高くなっているため、基本問題ばかりを復習していては、思うように点数が伸びない可能性があります。
応用問題の練習方法としては、学校の授業で使っているワークで難易度の高い問題を選んで復習し、解らなかったところは解説をしっかり読んで一つひとつ理解していくことをおすすめします。

毎日の勉強で理解を重ねていくことが大事

実力テストは定期テストに比べ、テスト範囲がとにかく広いです。定期テストのように、テスト1週間前から勉強を始めても全範囲を網羅することはとても難しいでしょう。実力テスト勉強を効率的に進める最大のポイントは、普段から予習・復習をコツコツと行い、自分の苦手を克服しながら毎日の勉強で理解を重ねていくことです。
しかし、毎日勉強するなかで、確実に理解していくことが難しいときもあるでしょう。解説を読んでもどうしても解らない、なかなか自分ひとりでは勉強を進められないというお子さまも多いかと思います。毎日の勉強で困ってしまったときは、家庭教師のサポートを利用してみてはいかがでしょうか。

実力テスト対策に役立つ勉強のサポートには家庭教師がおすすめ

ここでは、家庭教師ならではの実力テスト対策に役立つサポート内容をご紹介します。

マンツーマン指導で解らないところを教えてもらうことができる

家庭教師は、1対1のマンツーマン指導です。そのため問題を解いているなかで解らないところがあってもすぐに質問することができます。
また、周りを気にする必要がないため、解らないところは解るまで丁寧に指導してもらうことができます。一つひとつ自分の苦手を理解し克服していくことが、勉強に対する自信と成績アップにつながります。

お子さま一人ひとりにあわせた学習計画を立ててもらうことができる

家庭教師は、生徒さんの指導日に授業を行うだけではありません。指導日以外の日も、生徒さんがスムーズに勉強を進めることができるよう、一人ひとりにあわせた学習計画を一緒に考えてくれます。学習計画に沿って勉強を進めることで、毎日勉強する習慣も身につきやすくなります。

高校受験を意識したテスト勉強ができる

経験豊富な家庭教師であれば、高校受験についての情報も豊富に知っています。また、大学生など歳の近い先生であれば、最近のリアルな高校受験事情について教えてもらうことができます。高校受験を意識した勉強は、特に実力テスト対策に効果的です。

学生家庭教師会でも、家庭教師とテスト勉強を頑張っている生徒さんが大勢います。家庭教師について詳しく知りたい方は、資料請求や体験学習を受けられることをおすすめします。

資料請求やお問い合わせはこちら

無料体験のお申し込みはこちら

タグ:, ,

受験、成績不振、勉強のやり方、学習障害や不登校など、お悩み全て解決します!お子様との相性重視で、学生教師もプロ教師も同一料金!私たちは「全てのお子様を応援したい!」という願いから、名前に“学生”が入っています。

どんなお悩みもお気軽にご相談ください

ご相談・資料請求

無料体験学習のお申し込み