個別指導塾の料金

料金表

【税込み表記】

小学3年生から小学6年生まで
▼ ベーシックコース
1コマ60分 1コマ90分 1コマ120分
週1回(月4回) 7,800円 11,700円 15,600円
週2回(月8回) 15,600円 23,400円 31,200円
▼ アドバンスコース
1コマ60分 1コマ90分 1コマ120分
週2回(月8回) 12,800円 19,200円 25,600円
週3回(月12回) 19,200円 28,800円 38,400円
中学1・2年生
▼ ベーシックコース
1コマ60分 1コマ90分 1コマ120分
週1回(月4回) 8,800円 13,200円 17,600円
週2回(月8回) 17,600円 26,400円 35,200円
▼ アドバンスコース
1コマ60分 1コマ90分 1コマ120分
週2回(月8回) 14,800円 22,200円 29,600円
週3回(月12回) 22,200円 33,300円 44,400円
中学3年生
▼ 受験ベーシックコース
1コマ60分 1コマ90分 1コマ120分
週1回(月4回) 9,960円 14,940円 19,920円
週2回(月8回) 19,920円 29,880円 39,840円
▼ 受験アドバンスコース
1コマ60分 1コマ90分 1コマ120分
週2回(月8回) 16,800円 25,200円 33,600円
週3回(月12回) 25,200円 37,800円 50,400円
高校1・2年生(※1)
▼ ベーシックコース
1コマ60分 1コマ90分 1コマ120分
週1回(月4回) 10,960円 16,440円 21,920円
週2回(月8回) 21,920円 32,880円 43,840円
▼ アドバンスコース
1コマ60分 1コマ90分 1コマ120分
週2回(月8回) 19,120円 28,680円 38,240円
週3回(月12回) 28,680円 43,020円 57,360円
高校3年生(※1)
▼ 受験ベーシックコース
1コマ60分 1コマ90分 1コマ120分
週1回(月4回) 11,960円 17,940円 23,920円
週2回(月8回) 23,920円 35,880円 47,840円
▼ 受験アドバンスコース
1コマ60分 1コマ90分 1コマ120分
週2回(月8回) 21,120円 31,680円 42,240円
週3回(月12回) 31,680円 47,520円 63,360円

(※1)大宮教室、住吉教室、赤江教室、都城教室は、中学生からご継続の方のみの対応となります。
別途料金※教室生サポート費が月額3,300円必要です。

業者テストも対応!!

「県統一模試」を会場テスト形式で行っています。

個別指導塾の料金の特徴

家庭教師と個別指導塾を併用するオトクなプラン

家庭教師と個別指導塾を併用するオトクなプラン解説図

私たちはもともと家庭教師の会社です。教室で基礎学力がつき1対1で指導したほうが伸びる時期にきた生徒さん、教室に保護者の方が送迎ができなくなってしまった生徒さんなど様々な状況に応じて、家庭教師との併用プランもあります。

テキスト代がかかりません

テキスト代もかかりません当会とよくある塾比較解説図

一見安く見えるテキスト代も年間にすると意外と高かったりします。私たちはテキスト代も月謝に込みで別途は頂きません。

※暗記科目に関しては、ひとりひとりの暗記力の差などによって書店のテキストをひとりひとりに合わせて購入していただくケースはあります(500円から1000円程度)

最終的に生徒さんが自分で勉強ができるようになることが目標です!

私たちの最終的な目標は生徒さんが自分で勉強ができるようになることです!

塾に行った日だけ、家庭教師が来た日だけ、では勉強のやり方が身につきません。
「自宅で何をどのように勉強するか」ということを明確にし、ひとりひとりに合わせた自立学習をサポートしていきます。

料金について その他の特長

合格判定テスト ※強制参加はありません

志望校合格判定テストを業者テストとは別で3500円で受けることができます。(当会オリジナル)

意外に判定基準に疑問点の多い業者テストと異なり、当会が長い歴史と経験、地元宮崎に根差してきた経験をもとに作成しているテストですので判定基準が正確です。

実力テスト対策 ※強制参加はありません

宮崎県内で行われる地区実力テスト、都北テスト、実力テストに合わせて通常授業と別に対策講座を行います。

定期テスト対策 ※強制参加はありません

中高生の定期テスト前は万全を期すため「テスト前追加指導割安プラン」を用意しています。
当会は5教科指導です。テスト対策は万全に行いましょう。

週の回数や時間

必要に応じて週1回から週の回数を選べるだけでなく、1回あたりの時間も選ぶことができます。受験に向けて回数を増やしたり、必要ないときは月謝を低いコースに下げたりなど柔軟に対応することができます。