家庭教師が教える中学受験直前対策!科目別の勉強方法や保護者のサポート方法をご紹介!

中学受験イメージ画像

家庭教師が教える中学受験直前対策!科目別の勉強方法や保護者のサポート方法をご紹介!

中学受験を控えるお子さんをお持ちの保護者の方は、受験が迫るこの時期あたりからお子さんとともに不安や焦りを感じていらっしゃるかと思います。当会でも中学受験の直前対策をしてほしいという生徒さんの入会が増えてきています。
そこで今回は、科目別の勉強方法や、この時期、親がお子さんにできるサポート方法まで詳しくお伝えします。

知りたい!中学受験直前対策 科目別勉強方法

ここでは、中学受験約1か月前~本番までに行うおすすめの勉強法を科目別に紹介します。ぜひ参考にしてください。

中学受験直前対策(国語)

国語は、入試直前に頑張って読解問題などの対策をしても、なかなか効果が出にくいのが現状です。そのため、入試直前の対策としては、過去問の復習と、漢字の暗記をおすすめします。
どのお子さんもこれまで解いてきた問題のなかで間違いやすい漢字が少なからずあると思います。漢字や熟語の問題は受験者のほとんどが正解する問題です。多くの受験者ができる問題を確実に正解することが重要になってきます。
そのため、これまで勉強してきたなかで間違ってしまった漢字を抜き出し、練習して暗記することに力をいれると良いでしょう。

中学受験直前対策(算数)

算数の直前対策を始めるにあたっては、お子さん自身がどの分野ができてどの分野ができていないのかということを正確に把握する必要があります。
中学受験では、満点を取る必要はなく、合格点を取ればよいのです。中学受験の入試問題には、出来なくて良い問題も含まれています。そのため、難易度の高い問題を入試直前に無理して解こうとする必要はなく、基本~標準レベルの問題を苦手な分野においても確実に解けるようにしておくと良いでしょう。

中学受験直前対策(理科)

理科は、過去問を解き、覚えているかどうかを確認することが重要になります。
受験直前の時期にむやみやたらに取り組むのではなく、過去の出題傾向を把握したうえで、出題率の高い分野を中心に取り組むのが良いです。特に生物は暗記中心です。
入試直前は暗記に力を入れましょう。

中学受験直前対策(社会)

社会はとにかく暗記中心の科目になるため、理科と同様に過去の出題傾向を把握し、出題率の高い分野を中心に取り組むことをおすすめします。
また、時事問題も多く出題される傾向にあるため、新聞を読んだり、ニュース番組を見たりして今年の10大ニュースをまとめておくと良いでしょう。

中学受験(全科目共通)

中学受験直前は、復習に徹し、無理をして新しい問題に手を付けないほうが良いでしょう。今までやってきたことを信じて、復習をして自信をつけましょう。
過去問の解き直しをすることで出題傾向をつかみ、暗記中心に勉強を進めるのがおすすめです。

では、親は入試直前にお子さんにどのようなサポートをするのがよいのでしょうか。

中学受験直前に親が子どもにできるサポートとは?

初めての中学受験が迫ってくると、保護者の方もお子さんにどう接すればよいか悩んでしまうこともあると思います。
ここでは、保護者の方がお子さんにできるサポートについて紹介します。

中学受験においてはお子さんや家族の体調管理が最も大事

中学受験が行われるのは、毎年インフルエンザなどが流行する寒い時期にあたります。受験者であるお子さんだけでなく、まわりの家族も体調管理を万全にする必要があります。
毎日の手洗いうがいを徹底し、お正月も人混みをなるべく避けるなど、この時期においては過剰に気を遣うくらいでも良いでしょう。

お子さんが自信を持てるような言葉かけを

中学受験が直前に迫ってくると、お子さん自身が不安や焦りから自信をなくしてしまうこともあるかもしれません。そんなとき、「なんでできないの?」「もっと頑張りなさい」と言われたらどうでしょう。責めるような言葉は、お子さんのモチベーションを下げてしまうだけです。
日頃からお子さんの頑張りを見ている親だからこそ「どうしたらできるようになると思う?」「いつも頑張っているよね」などとできなかったことより、できたことに焦点をあてた言葉かけをしてあげることを心がけましょう。

中学受験前日までに、試験当日の自分をイメージさせてあげる

お子さんの初めての中学受験。大人でも初めてのことや、試験や仕事で何か結果や成果を出さなければならないときというのは緊張しますよね。お子さんはまだ12歳。受験当日、自分がどのような状態になるのか想像がつきません。
そのため、受験前日までに数回当日の自分をイメージさせてあげるとよいでしょう。朝起きてからの自分の行動や、試験会場についてからの周りの様子などを親も一緒にイメージすることで、試験当日は案外落ち着けるかもしれません。

困ったときは家庭教師のサービスを利用するのもおすすめ

親子二人三脚で中学受験に向けて頑張っているなかで、どうしても困ってしまったり、親も手に負えないという状況がでてきたりということがあるかもしれません。
そんなときは家庭教師のサービスを利用するのがおすすめです。

中学受験コースをもつ家庭教師派遣会社を選ぼう

入試まで残り日数が少なくなっている時期に選ぶなら、中学受験コースをもつ家庭教師派遣会社がおすすめです。各派遣会社の基準をクリアした経験豊富な家庭教師が在籍しており、入試まで安心して任せることができます。

マンツーマン指導の家庭教師なら、分からないところを分かるまで指導できる

家庭教師は先生1対生徒1のマンツーマン指導です。これまで勉強してきたなかで、分からないところだけを重点的に教えてもらうことが出来ますし、塾に通っているお子さんの場合は、その塾のテキストを使って、塾の授業で分からなかったところの理解を家庭教師の指導でさらに深めることも可能です。
マンツーマン指導のため、質問もしやすく、直前対策に効果的といえるでしょう。

家庭教師なら勉強面だけでなく、メンタルサポートもしてくれる

中学受験直前は、勉強面はもちろんですが、大事になってくるのはメンタル面です。
家庭教師であれば、マンツーマンでメンタル面のサポートも可能です。お子さんに自信をつけるような言葉かけや、保護者の方のお子さんへの接し方などもアドバイスすることができます。

指導形態や料金相場の比較について知りたい方はこちら

実際にあった中学受験事例

中学受験3か月前に入会してきた生徒さんは、志望校のプレテストの結果があまりいい結果ではなかったため、自信をなくしてしまっている状態でした。
そこで、当会ではこの生徒さんに自信をつけることに重点を置いて指導を行いました。できない問題があったときも、「ここができてなかったね」ではなく、「こっちの問題はできていたから絶対できるようになるよ」など、前向きな言葉かけを心がけました。生徒本人だけでなく、保護者の方にも協力していただき、アドバイスをさせていただきました。
また、学生家庭教師会ではオリジナルテキストを無料で差し上げているため、中学受験用のものを用いて基本~標準レベルの問題を中心に指導を行いました。
その結果、自信をつけてくれた生徒さんは無事に志望校に合格することができました。

家庭教師のサービスが気になった方は、お早めに資料請求や体験学習を受けられることをおすすめします。

資料請求や体験学習はこちら

家庭教師を利用した中学受験の合格実績

学生家庭教師会では、おかげさまで毎年数多くの中学受験合格者がいらっしゃいます。

学生家庭教師会の県別合格実績は以下をご覧ください。
合格体験談なども載せていますのでそちらもぜひご覧ください。

北海道・東北地方
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県
関東地方
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県
北信越地方
長野県 新潟県 富山県 石川県
東海地方
静岡県 愛知県 三重県 岐阜県
近畿・中国・四国地方
京都府 奈良県 大阪府 滋賀県 香川県 徳島県 山口県
九州地方
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県

家庭教師なら中学受験直前対策やメンタルサポートまでばっちり!

今回は、中学受験直前におすすめの勉強方法や、保護者の方のサポート方法などを紹介してきました。
中学受験が間近に迫ってくると、お子さんとともに保護者の方も不安や焦りを感じてしまうのは当然です。どうしても困ってしまったときは、家庭教師のサービスを利用してみてはいかがでしょうか。
経験を生かした直前対策やメンタルサポートで、きっと良い方向に導いてくれるはずです。

タグ:, ,